板糀(約700g)【冷蔵品】

《糀屋の看板商品》

創業以来使われている木の箱「室蓋(むろぶた)」を使った職人の技術が光る米糀。

昔ながらの造り方「室蓋製法」の米糀は糀屋の原点ともいえる商品です。
「室蓋製法」の良さは、細かな手入れが可能で管理がしやすいこと。一枚一枚様子を確認して積み替えを行うのは手間がかかりますが、糀にとって重要な温度と湿度を見極めて常に最高の状態に調整していくことができます。断熱性の高い杉の木からできていることも大切なポイントです。

造り手の経験と技術が必要なデリケートな商品でもあるため、手抜きは許されません。その代わり、手を掛ければその分だけ応えてくれるのが生き物でもある糀。ふわふわの美しい菌糸をまとった米糀は何度見ても美しく、引き込まれる魅力があります。

味噌・あまざけ・塩こうじ・漬物など様々な用途にお使いいただけます。


私たちが手造りにこだわる理由=========
私たちが目指すものは最高品質の糀。一定以上の品質を保つことができる機械製麹の糀との違いは”ずば抜けて良いもの”を造れるかどうかです。

良い糀を造るために、その日の気温や湿度を細かに見極めて人の手を通して調整しています。五感をフル活用し手間と時間をかけることで毎回上質な製品を生み出しています。

糖化能力の高い、一つ一つにしっかりと破精込んだ(麹菌が付いた)糀は、味噌だったら旨み・甘酒だったら甘みを出して、素材の持ち味をしっかりと引き立ててくれます。
=======================




※商品である米糀は板からそぎ落として梱包します。

■原料:長野県産米コシヒカリ100%、麹菌

■内容量:約700g前後 ※乾燥状態により多少の誤差があります

■保存方法:冷蔵または冷凍で保存

■賞味期限:4ヵ月




※品質の保全上、クール便での配送になります。あまざけなどの【冷凍品】と一緒にご注文の場合は「冷凍クール便」を選択してください。



「糀屋」の名の通り、先代たちより受け継いだ確かな糀造りの技術には自信があります。信州の豊かな四季の中で自然の気候にまかせて熟成する天然醸造製法で丁寧に造ったお味噌をぜひ一度ご賞味ください。
詳しくはこちら


販売価格 972円
購入数


Ranking

About the owner

本藤 浩史(四代目当主)

明治2年創業の糀屋本藤醸造舗。信州の豊かな自然の中、手造りで伝統の味を守り、原料から製造・販売まで、手の届く範囲で丹精込めて造っています。みそ・漬物・糀・甘酒など、優しい本物の味をぜひご賞味ください。
・ものづくりマイスター(みそ製造)
・信州味噌の名工
・一級みそ製造技能士(みそ製造)

Top